ボトックスのメリットとデメリット

ボトックスはアンチエイジングの救世主のように言われており、メスを使わずに若返りをすることが出来ることや、即効性があり治療後にすぐ効果が実感できること、また安全性が高く副作用がほとんどないことで利用する人が増えています。 一見良いことばかりのようなボトックスですが、多少のデメリットもあります。効果を持続させるために定期的な治療が必要であることや、費用が高く3万円から多い場合は35万円位かかることもあります。また医師免許を持っていない場合には逆効果になることもありますので気をつけましょう。 副作用は少ないのですが、まれに起こることがあります。現在報告されている副作用としてはまぶたが垂れさがったり、だるさやしびれを感じることがあります。頭痛や皮下出血になる場合もあり、顔の筋肉が上手く動かせなくなり無表情になってしまう事もあります。 またボトックスを受けられない人もいます。妊娠中の方や授乳中の方、未成年やアレルギー体質のかた、持病がある方も受けることが出来ません。 ボトックスを受ける際にはまず初めにカウンセリングをしっかり受け、副作用のことや自分の体質がボトックスを受けていいものかどうか忘れずに確認しましょう。

ボトックス注射に興味があります。

歳を重ねてくると、どうしても、表情シワが目立ってきます。特に笑った時には、目の周りのシワ。少し上を向いたときにできるオデコのシワ。そして、年々深くなっていくみけんのしわや、ほうれい線。いくら、マッサージをしたり、エステに通ってもこれは隠せることができないと思います。ボトックス注射は、手軽にできそうだし、表情シワがめだたなくなったり、小顔になったりと効果があると思います。そこで、ふと思いました。女優さんは、きっとボトックス注射をしているのではないだろうかと。40歳半ばを過ぎるとどうしても表情ジワは隠せません。でも、女優さん達は、笑った時もほとんど昔と変わらず、表情ジワは目立ちません。よく、バラエティなどで、「何もしてませんよ」といいますが、きっと、ボトックス注射はやっているだろうなぁと感じました。一回の料金も5万円~10万円くらいなので、普通の人はできなくても芸能人ならできるのではと思ってしまいます。特に最近は、デジタルテレビになっているし、テレビも大きなものが多いので、細部まで見えてしまいます。芸能人の人もいろいろ大変なんだろうなぁと感じます。本当はどうなのか、真実が知りたいところです。

美容整形はうまく利用する

美容整形、中でもプチ整形は、気軽にされるようになりました。
美容整形は考えたことはありませんでしたが、もし、今30歳若返ったら、プチ整形は考えると思います。二重まぶたにすることと、もうひとつ、ほくろ除去を考えていると思います。自分ではあまり気にはしていないつもりでしたが、時々、指摘された・・・ >>read more

いまやとっても手軽!

昔はとっても高価で一部の人にしかできなかった、けれどいまではとってもリーズナブルでとってもお手軽なもの…
それは脱毛ではないでしょうか?いま脱毛はワンコインでできるのです。
ワキは一番オーソドックスな脱毛箇所ではないでしょうか?
ワキの脱毛の良いところは、女性だと・・・ >>read more